占い師募集!~電話占い・チャット占いで安心して稼ぐために~

電話鑑定&チャット鑑定【占い師の部屋】公式・占い師募集のためのブログです。占術系占い師の方のご応募お待ちしています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんは占いに何を求めてる?

こんにちは、利紗です。

占いを利用してくれるお客さんは、何を求めているか、考えたことはありますか?
正直いって私は、まったく考えてませんでした。
ただお客さんの悩みを聴いて、その悩みにふさわしい占術で占い、
鑑定結果を伝えればいいと思っていました。

これは対面鑑定の経験なのですが、隣のブースの先輩は、やたらと話が盛り上がり、
笑い声や、ときには泣き声まで聞こえてきたのです。
私のブースはというと…
お客さんが来るには来るけど、本当に事務的で、盛り上がることもありませんでした。

盛り上がってましたね、と先輩に言うと、
「あのお客様は、愚痴を吐き出しに来てるのよ」
「あのお客様は、自分を認めてほしくて来てるのよ」
と教えてくれたのです。

その先輩は、リピーターの予約も多いし、延長も入る。
先輩いわく、
「占いは、鑑定結果を聞くだけの場じゃないのよ」

私にとっては、衝撃的でした。


そこで、先輩の鑑定を観察しつつ、お客さんが占いに求めるものを考えながら、
日々の鑑定を行った結果、お客さんの求めるものに、いくつかの段階があることに気付いたのです。
以下、私の個人的な感想ですが…


まず、
『怒りや不安を吐き出したい』
という欲求。
つまり、ただ愚痴るだけ。

でも、それだけでは終わりません。
「この人は、愚痴を聞いてくれる人だ」
と思ってもらえると、さらに欲求は高まり、
『話を引き出して欲しい』
と思うようになります。
この段階になると、ただ話を聞いてるだけでは、お客さんは満足してくれません。
「それから、あなたはどうしたの?」
「彼には何か言ったの?」
など、質問を投げかけながら話を引き出してあげるとよいでしょう。

そして、
『そんな私を認めてほしい』
と思うようになるのです。
「素晴らしいわねぇ」
「えらいわねぇ」
「よくがんばったねぇ」
など、相手を認めてねぎらう言葉をかけてあげると、お客さんの欲求はみたされます。


つまり、占いの鑑定結果の他に、
『心の内に潜む欲求を満たしてほしい』
というお客さんも、結構多いのです。


もちろん、すべてのお客さんがそうというわけではなく、
そんな欲求はとうに満たし、納得できる鑑定結果とアドバイスがあればいい、
という人もいらっしゃいます。

アドバイスのあとに、背中をひと押ししてほしいと思う人もいるでしょう。


お客さんの欲求がどの段階なのかを、早いうちに察知することが、
その後の鑑定をスムーズに行うコツ。

チャット鑑定でも、電話鑑定でも、対面鑑定でも、
これからお客さんと1対1で鑑定するとき、
お客さんの欲求レベルについて考えながら鑑定を行うといいのではないでしょうか。


でも、誤解しないでくださいね。
この方法は、いわゆる「アゲ鑑定」の方法ではありません。
鑑定内容とは別の、会話のスキルですからね。


鑑定力は実践で鍛えるのが一番!
占い師も、お客さんによって育てられるのです。
私たちと一緒に、鑑定力を磨いていきませんか?

<チャット鑑定がメイン>占い師の部屋の募集
http://uraheya.com/roft/
※PCで↑のページをご覧になり、左下の「占い師募集のお知らせ」よりご応募ください。
※こちらは占術系のみとなります。注意事項をご確認の上、ご応募ください。

<電話鑑定がメイン>ラテレサの募集
https://adviser.lateresa.jp/create.html
※こちらのページより直接ご応募ください。
※霊感でも占術でもOK!

スポンサーサイト

メリハリをつけて快適な鑑定ライフを!

こんにちは、利紗です。

占い師として活躍中だけど、
なんとなく疲れが抜けない……

以前から、そんな占い師さんの声を耳にしています。

そして、精神的に疲れて、
占いから遠のいちゃう占い師さん、少なくないんですよ。
実力があるのに…本当に残念…。

今回は、精神的な疲れを少しでも和らげる方法を書きたいと思います。

電話占い、メール占い、チャット占いなどなど、
ネットや電話を経由して自宅で占う占いは、
いわば儲かる在宅ワーク。
でも、お客さんの人生がかかわる以上、
中途半端な気持ちでは務まりませんよね。

でも、そんな気持ちが行き過ぎると、
お客さんに感情移入しすぎて、自分が疲れてしまうのです。
そして、プライベートな生活にまで、その疲れを引きずってしまう…。


そこで!
占い師の自分と、素の自分を、
しっかり分けてみるのです、見た目から。

鑑定を行っているときは、
そこが自宅だろうと、占い館だろうと、デパートの占いコーナーだろうと、
ビシッと占い師の身なりをするのです。

特別な服を着て、
パワーストーンのアクセサリーを身につけて、
人によっては、占い師用の眼鏡やウィッグを用意している人まで。

そうやって、
【占い師○○○←ここはあなたの占い師名】
を、完璧に演じるのです。


そして、鑑定時間が終了したら、
服と一緒に背負ったネガティブな感情も脱ぎ捨て、
素の自分に戻るイメージをして終了。

そうすると、
鑑定中、どんなにひどいことを言われても、
「あれは、占い師○○○が言われたことで、
 私には関係ないわよ~」
と、気持ちが楽になるのです。

そればかりか、
占い師のコスチュームを身にまとうと、
占い師としての気合いが入り、
気持ちもシャキッとするようになるのです。


他人を判断するとき、
見た目の第一印象は大切ですが、
それは他人だけじゃなく、
自分自身にも当てはまるんですよ。


もし、まだ『占い師』用の服やアクセサリーを持っていなければ、
これから何か専用に選んだほうがいいかもしれませんよ。

そして、見た目から『占い師』が演出できたら、
ぜひご応募ください!

あ、まだ演出できていなくても、
応募後に順番に考えても大丈夫ですよ^^

応募は簡単!
占い師の部屋』のページをPCで見て、
左下にある『占い師募集のお知らせ』をクリック!
説明をご確認の上、ご応募くださいね。
お待ちしてます!

占い師募集

プロフィール

スピリチュアルカウンセラー・利紗

Author:スピリチュアルカウンセラー・利紗
【占い師の部屋】公式ブログの中の人です。占い師修行中です。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。